-- --

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    09 2015

    RR考察(再)1

    再び使用することになり個人で考察。

    結局”RUM軸”かただの”4軸”であるべきか.....

     

    RUM軸の利点はレヴォリューションファルコンからの一掃で爽快。

    (爆発力が高い)

    アニメ使用カードをフルで使える。

     

    4軸の利点はRUMに圧迫されず難なく他の補助罠やEX枠に余りがでる。

    また、比較的事故りにくい。(スワローズネストやクレイン等)

     

     

    スワローズネスト使用前提であるならば4軸で悪く無いと思われる。

    単純に落としたいミミクリーや使用後のトリビュートがバニシングに化けるからだ。

    そこからバニシングから手札に残ったRRをSSしてXYZという流れ。

     

    RUM軸でスワローズネストは果たしてどうか?結果としては使いやすいが3枚入れるとRUMと一緒に出てきたりモンスターが0で何もできないなんてこともよくあった。

    レイド、レヴォリューション、ラプターズ、現在3種類カード化されている。

     

    そのうち使いやすいというか、レヴォリューションファルコンが出しやすかったのは、当然ながらラプターズ

    理由は明白、ブレイズファルコンが消えるとレイドやレヴォリューションが撃つ対象が居ないからだ。

     

    が、ダメというわけではない。レヴォリューションは相手の”素材のない”XYZを寝とってそのままRRXYZに変えてしまえる。

    忘れてはならないのがレヴォリューションファルコンのランク。

    f:id:Ban_Miko:20151009200031j:plain

     

    彼はR6である。ということは相手のRが5でなければいけない。

    しかしR5が居るかというとイマイチなところ....

     

    プトレマイオス全盛期ならまだしも今は大半のデッキはR4やR3一部R8等

    AFなどのデッキを除けばR5は余り出ない。ということは出しにくいということだ。

     

    何が言いたいかというとスゲー”レヴォリューションファルコン出しにくい”

     

    一応再確認しておくが現在で素材を一気に取り除くよく使われるR4をまとめておく。

     

    R4

    ダークリベリオンエクシーズドラゴン

    no101

    銃士カステル

    輝光子パラディオス

    (例外)ラプソディインバーサーク

     

    とりあえず今回はここで一旦終了。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    - 0 Comments

    Leave a comment

    FPSまとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。