-- --

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    23 2016

    PSYフレーム・マルチスレッダー

    「PSYフレーム・マルチスレッダー」

    効果モンスター
    星6/光属性/サイキック族/攻 0/守2500
    「PSYフレーム・マルチスレッダー」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
    ①:このカードは手札・墓地に存在する限り、「PSYフレーム・ドライバー」として扱う。
    ②:自分フィールドの「PSYフレーム」カードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに手札のこのカードを捨てる事ができる。
    ③:このカードが墓地に存在し、 自分フィールドに「PSYフレーム」チューナーが特殊召喚された場合に発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

     

    とざっと効果

     

     

    とりあえずPSYフレーム新規ってことで新弾パック買ってきたついでにちょっと焼き増し感ありますが考察。

     

    まず注目すべきは②の「戦闘・効果で破壊する代わりに手札から墓地に送る」効果。

    これは”PSYフレーム・サーキットの破壊対策”、”何らかの理由で戦闘破壊等を回避できなかったPSYフレームロードの破壊”を防げます。

     

    基本的に前者のために手札に持っておくことが多いであろうカードです。

     

     

    次に取り上げるのは③の効果。

    ざっくり言うと禁テレ等でSSしたPSYフレームチューナーのために墓地から事故再生する効果。

    PSYフレームサーキットがあればその場でシンクロして繋げられます。

    使用後は除外されるのでサイコパスやらサイコフィールゾーンで回収と言った形になりそうです。

     

    「個人的な見解」

    毎度使い倒すPSYフレームドライバーを戻すために入れていたサイコフィールゾーンが能動的に除外されたマルチスレッダー+オーバーロードで除外したPSYフレームギアで撃ちやすいのかなぁと思います。

     

    無論マルチスレッダーが除外されるという過程のために禁テレ等を使わなきゃいけないので禁テレが制限の今ちょっと難しいのかもしれません。

     

    ①効果のためデッキからリクルートするのが主になるドライバーと比較して見た場合使いにくさが目立ちます。

    ②効果のために刺すとしても多くても2枚くらいかなぁと思います。

    仮に多く入れるとしてもコストとして利用したり専用のギミック(禁テレ等のSS利用)が必要だと思います。

     

    (通常の運用時についでにSSしてドライバーとシンクロさせずマルチスレッダーとシンクロさせて打点を増やす芸当もできますがエンド時に除外されてしまう致命的な問題があるのであまりオススメできません)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    - 0 Comments

    Leave a comment

    FPSまとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。