-- --

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    28 2016

    ちょっと気になってるボードゲーム紹介

    ①「ギャンブラー×ギャンブル!」

    ギャンブラー×ギャンブル!

    ギャンブラー×ギャンブル!

     

     

    とりあえず言えることは安い!15分でおわる手頃さ!

    っていうのがポイントの良いゲームです。

    2015年の夏に開催された上記コンテストの優秀作だけあるなって感じです。

     

     

     

     

     

     ②「コードネーム」

    コードネーム 日本語版

    コードネーム 日本語版

     

     

    考えて答えてワイワイできるパーティ用ゲーム

    ギャンブラー×ギャンブル!とは違いチームで動くゲームなのでヒントを教える側の人と応える側の人の協力が不可欠な感じです。

     

     

    「詳しいルールを載せているサイト」

    ameblo.jp

     

     

     

     

     

     ③「エルドリッチホラー」

    エルドリッチホラー 完全日本語版

    エルドリッチホラー 完全日本語版

     

     クトゥルフをモチーフにしたボードゲーム

    世界を股にかけてどこにでも。クトゥルフTRPGと違ってさっくり遊べます。

    ちょっと高いかな?って感じですが中身が結構多いので上記2つとは違う理由はそこにあります。

    クトゥルフなので知名度は多少あると思いますが人を選ぶかなぁと思います。

    拡張パックもあるのでそちらもドウゾ。

     

    「リプレイを載せているサイト」

    blog.livedoor.jp

     

     

     

     ④「ラブクラフトレター」

     

    ラブクラフト・レター

    ラブクラフト・レター

     

     ラブレターの変形型のボードゲーム

    ラブレターよりこっちのほうが知人向けには良いなって感じで採用。

    これも結構とっつきやすいゲームなのでオススメ。

     

     

     「リプレイとルールを載せているサイト」

    usaboardgame.blog.fc2.com

     

     

     

     

     

     [まとめと感想]

    安さ→①④

    簡単さ→②④

    インパクト→③

     

    安さが個人としては評価点が高いので①か④のどちらかを近いうちにでも買おうかと思います。

    いささかエルドリッチホラーは全然知らない人を捕まえるには重そうだなぁって書いてて思いました。

     

    カード系は比較的楽しく出来ますし競技性も意外とあって面白いのが多い気がします。

    相当前に買ったドミニオンは友人宅に泊まりに行くときに毎度持って行きますが中々面白く長時間プレイしています。(泥棒ゲーになってますが)

    もし引き込める友人がいるならドミニオンと同じように①②④にはない拡張性を持っている  エルドリッチホラー意外と中毒性を発揮するのかもしれませんね。

     

    [その他候補だったもの]

     

    犯人は踊る(2015年第三版)

    犯人は踊る(2015年第三版)

     

     

     

    ワンナイト人狼

    ワンナイト人狼

     

     

    この2つあたりを候補に入れていました。

    「犯人は踊る」

    ババ抜きの変形みたいな感じのゲームだったので万人受けしやすい面白いゲームでした。(安いですし)

     

    「ワンナイト人狼

    最近は人狼の知名度も上がってきて非常にスマホのアプリの開発も盛んに行われてたりして別にスマホ一つあれば人狼できるし良いんじゃね?っていうのが候補から外した一つ。

     

     

     [最後に]

    夏季休暇も終わりましてちょっと忙しくなりそうなりそうなので更新は凄いゆっくり目になります。

     

    スポンサーサイト

    - 0 Comments

    Leave a comment

    FPSまとめ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。